会津ナンバーホームページ 10/10 会津ナンバー誕生!
TOP | 問合せ先一覧 | サイトマップ
「会津ナンバー支援会議」は平成21年10月10日をもって、解散しました。
ご支援ご協力ありがとうございました。
尚、会津ナンバーへの交換手続きは、引き続き行うことができます。本ホームページ掲載の手続き方法を参考に、会津ナンバーへの交換をお願いします。
希望ナンバーを選択する場合はこちら | ナンバーを選択しない場合はこちら

II 希望ナンバー以外(ナンバーを選択しない)で会津ナンバーに変更する方法

以下の説明は、会津ナンバーへの変更に限った説明ですので、住所の変更(合併以外)や所有者の変更などが伴う場合は異なります。 なお、ここから説明する手続は、希望ナンバーで変更する方もそうでない方も基本的には同じ手続きを取ることとなります。
乗用車の場合はこちら | 軽自動車の場合はこちら

■乗用車の場合


□福島市にある「福島運輸支局」において 手続きを行います。(即日、会津ナンバーが交付されます)
1 提出書類を準備します。
(a)申請書 【35円】
(b)自動車税・自動車取得税申告書(以下「自動車税申告書」)【無料】
(c)手数料納付書 【無料】
※(a)〜(c)は、各自家用自動車組合や運輸支局隣りの福島県自動車会館(17番窓口)で購入・入手できます。
(a)〜(c)の記入例はこちらからご覧ください。
 (a)申請書 (b)自動車税・自動車取得税申告書 (c)手数料納付書
(d)車検証(自動車検査証)
(e)合併証明書(合併で町村名が変わった方で、町村名以外の住所に変更があった方のみ必要、市役所・役場で無料発行)

(先ず、福島運輸支局での手続です)
2 書類の提出(運輸支局1番窓口)
1番窓口に「(a)申請書」、「(b)自動車税申告書」、「(c)手数料納付書」、「(d)車検証(自動車検査証)」、 「(e)合併証明書(該当者のみ)」を提出します。
(※希望ナンバー申込者は、「希望番号予約済証」も提出します。)

3 新車検証の受領(運輸支局2番窓口)
隣の2番窓口で新しいナンバーが記載された「(f)新しい車検証」と「(b)自動車税申告書」、「登録事項等通知書」を受け取ります。

4 プレートの取り外し(運輸支局駐車場)
駐車場にとめた車に戻って自分でナンバープレートを取り外します。
(ドライバー等の工具を持参してください。)

(次は、自動車会議所(自動車会館内)での手続です)
5 自動車会議所「10」「15」「16」窓口での手続
10番窓口で「(f)新しい車検証」を提示し、「(b)自動車税申告書」を提出します。
15番窓口に取り外したナンバープレートを提出します。
16番窓口で「(f)新しい車検証」を提出して、会津ナンバーのプレートを受けとり、 プレート代金(1,580円)を支払います。(希望ナンバーの場合、受け取り窓口は14番窓口、 プレート代金の支払いはありません)

6 新しいナンバープレートの取り付け(運輸支局駐車場)
 交付された会津ナンバーのプレートを自分で車に取り付けます。
 取り付けが済んだら車台番号確認のためボンネットを開けて、車のそばで待ちます。 自動車会議所の係員に車後部のナンバープレートに封印をしてもらい、「(f)新しい車検証」を受け取ります。

 以上で手続きは終了となります。
 なお、ETCの再セットアップや自動車保険の手続なども必要ですので、 忘れないで手続を行なってください。


ナンバー変更の手続等についての問い合わせは、下記にお願いします。
○乗用車等(登録車)
 福島運輸支局 (福島市吉倉字吉田54)
TEL 050-5540-2015  FAX  024-545-1561
○軽自動車
 軽自動車検査協会福島事務所(福島市吉倉字谷地18−1)
TEL 024-546-3222  FAX 024-546-9190