会津ナンバーホームページ 10/10 会津ナンバー誕生!
TOP | 問合せ先一覧 | サイトマップ
「会津ナンバー支援会議」は平成21年10月10日をもって、解散しました。
ご支援ご協力ありがとうございました。
尚、会津ナンバーへの交換手続きは、引き続き行うことができます。本ホームページ掲載の手続き方法を参考に、会津ナンバーへの交換をお願いします。

「会津ナンバー」に切り替える手続方法(手続概要)


手続の流れ(pdfファイルでご覧になれます。)

「会津ナンバー」に切り替える手続の流れ

 会津ナンバーに切り替えるには、以下の手続きが必要です。

  1. 希望ナンバーの予約申込み(ナンバーを問わないで変更する場合、この手続は必要ありません。)
    インターネットまたは福島予約センターで予約申込をします。人気の高い13種類の番号(抽選対象希望番号)は抽選となります。
    (→詳細は「希望ナンバーで変更する方法」)
  2. 会津ナンバーの申請と新車検証の受領
    福島運輸支局で会津ナンバーの申請手続きを行い、新車検証を受け取ります。
    (軽自動車の場合は、軽自動車検査協会福島事務所で行います。)
  3. ナンバープレート受取と取付
    福島県自動車会議所でナンバープレートを受け取り、取り付けて封印を受けます。
    (軽自動車の場合は、自動車会議所軽自動車分室になります。また封印はありません。)
    (→詳細は「希望ナンバー以外(ナンバーを選択しない)で変更する方法」)

 また、どちらの方法も自分で変更手続きを行うこともできますし、手数料がかかりますが手続代行業者に依頼して会津ナンバーへ変更することもできます。

会津ナンバーに切り替えることに伴う諸手続

  1. ETCの再セットアップ
    車にETCを取り付けている場合、ETC車載器セットアップ取扱店等で ETCのセットアップをし直す(情報を書き換える)必要があります。
  2. 自動車保険
    自動車保険(「自賠責保険」と「任意保険」)の申請内容を変更する必要がある場合がありますので、加入している保険会社にお問い合わせください。

二輪小型自動車・軽二輪自動車の切り替え手続
  1. 二輪小型自動車 (250ccを超えるバイク) については、福島運輸支局にお問い合わせください。
  2. 軽二輪自動車 (125cc〜250ccのバイク) については、福島県軽自動車協会 (福島軽自動車会館内 電話024-546-2577) にお問い合わせください。