ふるさと納税は、クレジットカードが、お得?

ふるさと納税をするに当たって、気になるのが、決済方式では、ないでしょうか。
遠い自治体へ募金をするケース、直接役所に行って募金金を支払うこというのは、到底難しいです。
となると、銀行振込かクレジットカード決済になりますが、ふるさと納税の為にATMまで行くのも面倒ですよね。
そんな時に楽なのが、クレジットカード決済です。
昨今、ふるさと納税は、ポータルサイトでおこなうことが、正統派となってきており、そのポータルサイト上で寄附の決済まで出来るようになっています。
この度は、そんなふるさと納税におけるクレジットカード決済のポイントと忠告点に対してごインフォメーションします。
それでは、なぜ、ふるさと納税ではクレジットカード決済が、出来るなのか?と言うことです。
自治体HPで決済が、出来るケースは、自治体が、ポータルサイトで決済が、出来るケースは、運営会社が、決済代行会社と提携しているからです。
この決済代行会社は、ただのクレジットカード会社と言うわけではなく、納税の代行業務を認定された指定代理納付者と呼ばれます。
この指定代理納付者と言うのが、クレジットカードの決済時に自治体へ募金代行を行ってくれるので、す。
クレジットカード決済だと2つのポイントが、つきます。
なぜ、ふるさと納税ではクレジットカードによる決済が、お得なのかと言うと、決済したケースポイントが、つくことが、最大の長所です。
ポイントにも2種別有ります。
“お得なポイントサイト経由の決済”
ポイントサイトというのは、ポイントサイトに登録後、ポイントサイトを経由してふるさと納税を行った際にポイントが、付与されるサイトです。
“決済でたまるクレジットカードのポイント”
クレジットカードでは、決済の額によってポイントが、たまります。
割高なふるさと納税のケース、クレジットカードのポイントもばかになりません。
例えば、楽天カードを発行し、楽天ふるさと納税へ。
あったら嬉しい御礼品を選定して楽天カード決済を行なえば楽天ポイントが、4%つくことになります。
このように、ふるさと納税は、クレジットカードを使うとお得が、いっぱいです。
又、ふるさと納税におけるクレジットカード決済では、一切手数料が、かかりません。
常々の買い物と同じで、売り手が、負担してくれます。
ふるさと納税のケースは、クレジットカード決済の手数料は、自治体が、負担することになっています。

ふるさと納税のシステムに対して

今やたくさんの人が、応用するようになった“ふるさと納税”。
いまさらその長所やシステムをきくのは、恥ずかしいと思っていませんか?この度は、そんな方にふるさと納税のシステムついてごインフォメーションしたいとおもいます。
ふるさと納税を4つに分けてごインフォメーションします。
STEP1 住んでいなくても、出身地じゃなくっても大丈夫!自分のおお好きなスポットを選定してあったら嬉しい特産品が、もらえます。
ふるさと納税の最大の利点に対してですが、ふるさと納税の醍醐味は、何と言ってもお取り寄せ感覚で各地の特産品を御礼としてもらえることです。
自治体が、支度する返礼品は、その土地を代表する高級食材や、その地以外では、めったに出まわらない希少品等もたくさん有ります。
自分自身で買うには、躊躇するような高級品も、ふるさと納税なら気兼ねなく挑戦出来ます。
スポットに貢献できて、自分たちも嬉しい、すさまじくお得なシステムとなっています。
STEP2 所得に応じた最大限度額面いっぱいまで募金しよう
ふるさと納税は、自分が、応援したい自治体に募金をしたケース、税制上優遇されるシステムとなっています。
自治体に募金をして、定められたお手続をとると、2000円以外全額が、税金から戻ります。
ただし、全額が、戻る募金額面には、最大限度が、あるので、忠告が、必要です。
STEP3 受け取り日時や送り先を指定出来るケースも有ります
ここのところでは、たくさんの自治体が、民間業者に申し込みから発送プロセシングまでを委託するようになりました。
使い勝手の良さでおススメなのが、“楽天ふるさと納税”です。
楽天で買い物をするのと同じ感覚で申し込みが、出来るうえ、楽天ポイントももらえてお得になっています。
又、ポイント制の自治体ばっかりを集めているのが、“ふるぽ”。
募金額面に応じて先にポイントをもらい、あとから特産品を選べるシステムになっていて、年末の滑り込みには、特に大好評となっています。
STEP4 熊本や新潟な被災地への募金も定着しています。
毎年、とりどりな災害や事故が、ありました。
ふるさと納税は、応援の気味を表せる手段の一つです。
熊本の地震や新潟の大火の後は、高額の募金が、集まりトピックとなりました。
又、ふるさと納税は、募金の使途を選べます。
環境要素保護、子育て支援等選択肢から選ぶのが、一般的です。
このように、ふるさと納税は、お互いに長所が、あるので、おススメです。